昔の教科書 音楽

今日は、音楽の時間です。

1ページ目は「チューリップ」

チューリップ

    いわさき ちひろさんが描いてみえます


ズームインしてみましょう。

チューリップ ズームイン

ちひろさんは、他のページにもたくさんあって、どれも素晴らしい。

    
ぞーさん ぞーさん

        かわいいでしょう

アリさんとアリさんがごっつんこ

     
        これもかわいいでしょう


メルヘン〜

       こちらは、メルヘンです


イラストレーターの方々の名前を見ると、ちひろさんをはじめ
著名な方がたくさん描かれてみえます。
名前を見てもわからなくても、見たことのある絵という作品もいっぱい。
なんともぜいたくな作りです。


今はデジタルでシャシャシャシャ〜っといろいろできてしまい、
それも大いに助かるしことですし、デジタルならではの作品もあります。
ですが、人の温もりを感じるものというのは、なんとも愛らしいのです。
作者の手を通して、気持ちが直にこもっている気がしてしまいます。
心をとらえて放させないのです。

ソンナ サクヒンヲ ワタシハ ツクリタイ


すずめのおやど

   
      すずめ娘 かわいすぎます





at 11:51, Italist, 映画、音楽、アート

comments(0), trackbacks(0), - -

昔の教科書 算数

引き続き、昔の小学1年生の教科書の紹介です。

今日は、算数。

数のお勉強

     まずは、数に慣れるところから


こびとさん

   こびとさんは、シリーズで問題を変え、何度も登場してきます


ほのぼのしまくり


         ほのぼの


いまどき、このくらいの内容は、小学校に上がる前に
勉強してしまっているでしょうね。


かわいい問題です

     
    なんともかわいい問題、なごみます


律義な子どもたち

    時計の読み方のページのひとコマ

    こんな風景は、もう絶滅していますね。
    ちゃぶ台だし。


よしおじゃない子がこっち向いている


    よしおじゃない子がこっち向いてます
    イラストレーターの方の洒落も利いてます


リンゴが5つあったとしても、一つ一つが違って丁寧に描かれています。
楽しく算数が勉強できるように という愛に満ち溢れていて、
どのページをめくっても感動します。


学ぶということは、本来、楽しいということのはず。
でしたよね?





at 13:57, Italist, 映画、音楽、アート

comments(1), trackbacks(0), - -

昔の教科書 理科

ポストカードのデザインのため、いろんな資料を集めています。
売りあげの一部をナショナルトラスト協会寄付するものですし、
やはり環境問題につながるテーマを楽しく図案化するための
工夫をしたいのです。

そんなおり、先日、お宝を発見しました。


昭和45年ごろの教科書です。


理科の教科書は、身近な植物や生き物が載っています。
これは、いい資料になります。
しかも、ほとんどが、丁寧なイラストなのです。

小学1年生 りか


        1年生 りか  秋のページ


のどかな りかの授業


     子供たちの髪型や洋服も注目してしまいます


とてもいい子たち

     勉強熱心ないい子たちのようです


イラストがどれもシュールシュール

   
    一つ一つのイラストがとても丁寧に描かれています



いろんな方が描かれていて、味わいも様々


シュールシュール

    いったい何の挿絵?と思うほど  
 


糸電話

    着ているものの質感まで伝わってきます


のはらのいきもの

        のはらのいきもの


とても豊かで、のびやかな時代を感じます。
「のはらのいきもの」を今の、そして これからの子どもたちも
身近に触れられるようになるといいなぁ、と思うのです。




at 10:19, Italist, 映画、音楽、アート

comments(0), trackbacks(0), - -

浅田家写真展

先日、 浅田家の写真展に行ってきました。

なりきり写真をシリーズで撮ってみえるご家族ですね。


ロッカーファミリー

        バンドフアミリー


会場では、「浅田」という表札がかかった部屋があって、
中は、撮影準備中や日常生活など、素顔の浅田家の写真の展示でした。

素顔の浅田家

    このお母さんが、あの姿(ヴォーカル)になるなんて…


平和 愛 家族

         平和  愛  家族


今の世の中、核家族というより、個人がバラバラな感じがします。


がっちり組んでいこう!


         一番伝えたいことかな





at 10:56, Italist, 映画、音楽、アート

comments(0), trackbacks(0), - -

Rest  in peace

今日は朝からショッキングなニュース。
マイケル ジャクソンが亡くなりました。


音楽以外のことも話題の多かった彼です。
あれだけの才能に恵まれながら、満たされることのない感じがしました。

まだ人種差別が根強く残る時代に、子どものうちから
パフォーマンスしていた人ですから、
きっと想像を絶する思いがあったのでしょう。

映像を見ていたらせつなくなりました。


ライブで Man in the Mirror をどうぞ。








埋め込みができなかったのですが、
こちらは、彼のパフォーマンスが凝縮版で見られます。
天才的な動きをしています。
彼がビートそのもの。


www.youtube.com/watch?v=F1iM9mMiiNI


 Michael Jackson feat Akon Tf1 2008 wanna be starting (VIDEO)


私は音楽好きで、そのおかげで生き方まで変わりました。
ノビノビと自分がやりたいことをして、生きていきたいと
思わせてくれたのです。



どちらかというとレアなものを聞いてきているので、
マイケルの曲は、その時々のヒットナンバーとして体験し、
自分でアルバムを買うこともありませんでした。

でも、あのパフォーマンスはすごいです。


彼の生き方を好ましく思わない人もいたでしょうが、
誰もが彼を、彼の曲を知っています。
やはり king of Pop


本当にお疲れ様でした。ありがとう。
ゆっくりお休みください。











at 12:53, Italist, 映画、音楽、アート

comments(0), trackbacks(0), - -