<< goodsie フラッグシップショップに選ばれました。 | main | Merry X'mas!! >>

100年使えるミシン


夏ごろから調子の悪かったミシン。3度調整に来てもらいましたがタグを縫うにも動きが悪く、本格的に修理できるとこにお願いしました。
来てくださった方が達人。
古いミシンにも詳しく、これはまだ日本でここまでのものが作れない時の輸入品だそうです。
作業を見ているとミシンの構造が少しわかり、ピタゴラ装置的な付属の動きも面白い。
三巻抑えとかもう作れないそうですが、ミシン本体は百年でも使えるそうです。
腕利き職人さんの手で、ヒデ子おばあちゃんのミシンがまた軽やかに動き出しました。


 

at 12:05, Italist, ネットエコバッグ

-, -, - -