<< 震災から3カ月 6月11日の相馬市 | main | 誠実に仕事をしよう >>

福島県 相馬市でボランティア

 
今回、相馬市に行くにあたり、いろんな人にいろんなことを言われました。
みなさんのご心配は{放射能」

いろんな数値を見て、いろんな情報を集めて、最期は自己責任の自己判断。
でも、そうやって人が敬遠するところに友だちが生活していると思うと悲しくなりました。

短期の滞在で、値も高くないところでの健康被害はないだろうと考え、飛行機に乗りました。

せっかくなので、ボランティアもちょっとしてきました。



         相馬市ボランティアセンターのスタッフのみなさん


千葉県の方はチームで来てみえましたし、結構県外の方もいらしてました。
素晴らしい!!

とても組織だって活動されていて、飲み物やお弁当の手配などもちゃんとしています。



被災された方が、仮説住宅で生活を始める際に、必要な生活物資の整理の仕事を
お手伝いしました。






大きなフリーマーケットぐらいと、あなどっていたのですが、なにせ数が多く…。



      幸恵ちゃんもボランティア  りりしーい!!



細かい日用品のほか、家具やなんと車が当たる抽選会などもありました。




ボランティアが黙々と準備していると、隣のテニスコートでは、ゲームに興じる人たちの笑い声。
放射能を危惧している他の人が見たら、不思議な光景かも?
そして、開始1時間前から、並んで待ってっみえる被災者のみなさん。



いろんなことが、落ち着いて平和に暮らしが、戻ってきますように。




    幸恵ちゃんのめいっこちゃん。
    愛してるよー!!!





at 14:10, Italist, 日々の暮らし

-, -, - -