<< 母の日 | main | スーパーマルチボーダー >>

復興にむけて

 震災から2カ月がたちました。
ニュースでも、地震発生時刻の黙とうを見たりすると、
悲しみが新たになります。
「11日」が来るたびに、涙がまた出てきそうです。

先日、相馬市の幸恵ちゃんから届きました。





              あおさのり!!


御みそ汁にいれたら、磯の香りがして、とても美味しかった。
震災前に収穫されたものだそうです。
地元の朝市で買ってきてくれました。
少しづつ、復興に向けて、みなさん歩きはじめてみえます。

でも、今後、海産物はどうなるんでしょう?
相馬は、とても上質な貝類もとれて、築地でも高値で取引されていたそうですが
風評被害も、実際の汚染問題も心配です。
海で生きてきた人は、どうやって生活をたてていかれるのか…。
でも…。




     そうだ!ふくしまだけでなく、みんなでガンバロウ!!


がんばらなくてもいい、普通の生活のために。




at 00:18, Italist, 日々の暮らし

-, -, - -