<< 毎日の家事の中で 豆編 | main | マラソン観戦 >>

一度に一つのこと

寒さがぶり返してきました。
一度暖かさを味わってしまうと、こたえます。

運動不足にならいように、ヒデコさんをお散歩に誘います。

歩き始めて少しすると、コンコンと咳が…。
自販機で、ヒデコさんが好きな缶コーヒーを買います。


一度に飲みきれず、歩きながら飲みましょう、と再び歩き出しました。
ふと見ると、腕を直角にしたまま缶コーヒーを持って歩いてます。
どうやら、歩きながらちょっと飲む、ということができないようです。
こういうの、昔の人だからかなぁ。
立ち食い、立ち飲みって、昔の人からみるとお行儀悪いですもんね。

そういうとこ、いいな、と思います。



    座ってお飲みください。




かういう私の毎日は、頭の中がいつも大騒ぎです。
部屋から部屋、トイレ、出がけに玄関に向かうときも、
今日や明日のスケジュール、TO DO リストにあげたままの項目など
何かを考えながら歩いています。
挙句に、ドアを開けたとたん、何を取りに来たか忘れたり、
車に乗ってから、忘れ物に気づいたり…。

雑に行動してるなぁ、と自分で思うとき、
自分の行動に注意して動くことを時々します。

行動することを小さな声で言いながらやるのです。
「歩く歩く」「ドアを開ける」「ドアを閉める」
「お茶碗を置く」など、
つい、よそごとを考えてもできることを声に出しながらやってみます。

自分の動作に注意をしてみると、動作自体も美しくなる気がします。
この時、頭の中で言っていると、うっかり他の考え事が
忍び込んでくるので声に出してみるのがいいと思っているのですが、
はたからみたら、「大丈夫?」という風に見えるかも?


現代は、便利になった分、余計に忙しくなった気がします。




     美味しかったですか?

at 10:16, Italist, ヒデコさん

comments(0), -, - -

comment