<< Merry Christmas | main | 2009年もお世話になりました >>

そのままでいいよ

11月中旬から続いていたリフォームが、途中2回のやり直し工事を経て
ようやく昨日終わりました。

工事中に移動したものが、まだ定位置に戻っていない惨憺たる家の中。

これを機会に磨いたり、整理しようなどと思うのがいけないのです。


こんなものも磨いたりしてました。

昔の電気のタップ、延長コード

  今のものとは違ったゴツゴツ、ゴロゴロ感が好きです。

レゴブロックのようです

     なんだかレゴブロックのようです。

フツーに現役で使っています


     こういうハンガーも当たり前のように現役です。


旧姓です

  ヒデコおばあちゃんの旧姓。お嫁に来る時も一緒だったんだね。



糸入れになってます

    私の糸入れになってます。



今回のリフォームでは、いろいろ勉強しました。
家を建てることも、人生の中でそう何回もあることではないですが、
リフォームもまた、一度すれば、次回までだいぶスパンがあります。
建材なども、素人は普段そんなに知りませんから
自分の経験があまりないため、業者に注文を出すことも難しい。
こちらとしては、今の家に忠実に直して欲しかったのに、
クロス張りの天井にボードを持ってきたり、
50年を経て飴色になった柱を 白木で覆ってしまったり、
キッチンの窓が遠くて手が届かなかったり…と事件続出でした。

頭にきた私は、社長を呼んでの、抗議。
朝8時から大工さんがやってくる生活が1カ月も続くと、
ストレスもかかった状態で、しかも愛着のある家をー!!!っと
怒りまくりの私は、感情丸出しで、いろいろ言いました。
たぶん、何回もくどくどと繰り返し言っていたこともあったと思います。

少し離れたところから見ていたヒデコおばあちゃんは、
私の語気が強くなったところで「マミちゃん」と私の名を呼びました。
名前を呼ぶだけです。

それは、「少しクールダウンしたら?」とも「言いすぎよ。」とも
「言葉に気をつけて。」ともとれます。
怒りの感情にまみれた私を、現実に引き戻してくれたのです。

おかえりなさい

  いつもとびきりの笑顔で迎えてくれます


私は、たくさんの言葉で相手を打ち負かそうとしていたのに、
ヒデコおばあちゃんは、たった一言名前を呼ぶだけで
ハッと我に返らせてしまうのです。

後になってから、「もっと穏やかに話さないといけないね。」
「包容力のある人になりたいよ。」とグズグズ言う私に

そのままでいいよ。」と言ってくれます。
「まだ若いからね。そのうち落ち着いてくるから大丈夫。」と。



もうすぐまた一年が終わろうとしていますが、
よりよく年を重ねていきたいなぁ、と思います。



at 23:23, Italist, ヒデコさん

comments(3), trackbacks(0), - -

comment
-, 2009/12/29 4:34 AM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2009/12/29 4:42 AM

管理者の承認待ちコメントです。

-, 2009/12/29 3:20 PM

管理者の承認待ちコメントです。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。