<< Xmasセール開催!! | main | 50年エコハウス >>

This is it

観られた方も多いことでしょう「This is it」

もう一回観たくなるから、早めに行った方がいいよ、と言われながら
自宅のリフォームが始まってしまい、なかなか動けませんでした。

窓のサイズ違いがあって、工事が急きょ中断し、
ようやく行けたのが最終日3日前。
そして、やっぱりもう1回観に行きたくなってしまい、
最終日にもかけつけで観てきました。


This is it !

       This is it

それほどのファンだったわけではないけれど、
抜群のパフォーマンスは、そのヒット曲とともに記憶にしっかりあります。
みんな一度はムーンウォークに挑戦したと思いたい。してない?

亡くなった時も、悲しかったけれど、スクリーンの中のマイケルを見ながら
もう、彼がこの世にいないことを改めて思うと、ぐっとくるものが…。

美しかったです。
才能と努力の塊。
ある意味、人種も性別さえも超え、本当に超人。



ものすごいオーラで、悠然としなやかに踊り歌うマイケルは
もう、人を超えてしまっているぐらい。
歌声も素晴らしかったです。CDの100倍すごい。
スィートなんだな声が。
亡くなって、ようやく彼の凄さが私にもわかったようです。


スタッフに伝える言葉も「ベットから這い出る感じで…」とか
「月光に浸る感じ、静寂が沁み渡るように」など、とても詩的。
そして、スタッフにかける言葉と心が、愛に満ちているのです。




彼のように、特別な才能を持った人は、大きなメッセージを残し
生き急いで逝ってしまうのですね。

ちなみに私は、手相や、四柱推命など、大方の占いで
「あなたは長生きします!」とキッパリ言われます。
やっぱりね。

私の場合は、時間がたっぷりあるようなので、
少しづつ、進めていきたいと思います。

マイケルが、憂いていた地球の未来。
4年間で、地球破壊をくい止めようと、具体的に呼び掛けていました。
「人々が目覚めて、希望をいだけるように。」
「地球は病んでいて、熱があるんだ。最後のチャンスかもしれない。
 This is it.
 みんな誰かがやってくれると思ってるんだ。
 僕たちから始めよう。
 僕は地球を愛している。自然の営みに尊敬の念を抱いている。」と。




  じっくり歌詞を目で見るのも いいものです。
  後ろで、マイケルが歌ってくれています。


  



at 21:55, Italist, 映画、音楽、アート

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。